ハイブリッドビークル(NHW20) トランクアクスルASSYの取り外し

 

 作業工程の紹介

 
 
トランクアクスルとはトランスミッション(エンジンの回転を変える装置)とギアを一体化した装置です。
この重要な装置の取り外し作業は、ハイブリッドビークルコンピューターが故障する恐れがあるため、以下の事項に注意して慎重におこなっています。
  • サービスプラググリップ取り外し後パワースイッチの操作をしないこと。
  • 取り外したサービスプラググリップは他の人が接続しないよう、ポケットに入れて携帯する。
  • サービスプラググリップを取り外し後、高電圧部分に触れるまで5分待つこと。
  • エンジンアンダーカバー左右取り外し
  • 冷却液LLC インバータ用抜き取り
  • トランスアクスルフルード抜き取り
  • 補機バッテリーターミナル取り外し
 
  ▼高電圧作業時は感電など重大な障害を受ける恐れがあるため、絶縁手袋、ゴム手袋を着用して作業する。

▼高電圧回路のワイヤハーネス(複数の電線を束にしたもの)、コネクターはオレンジ色で統一してある。

 
  ▼サービスグリップ取り外し。
ワイパーAssy、ボンネット等取り外し。

▼インバーターカバー取り外し
電気の残量があってはいけないので確認する作業をおこなう。

 
  ▼高圧DCラインの電圧を点検。

▼必ず絶縁手袋を着用する。

 
  ▼基準値は0Vであるため、テスターで計測する。

▼テスターはDC400V以上のレンジを使用。

 
  ▼フレームワイヤの切り離し。

▼各部コネクタの切り離し。

 
  ▼インバータ用の冷却液ホースを外す/
冷却液LLCインバータ用抜き取り/
トランスアクスルフルード抜き取り

▼ボルト3本取り外しインバータAssyを外す。



 
  ▼エンジンAssyを吊り下げ。

▼エンジンハンガー

 
  ▼ドライブシャフトを取り外しエキゾースパイプ取り外し。

▼取り外し後

 
  ▼トランスアクスルを外した状態


 
 

 トランスアクスルの多方面写真

 
 
 
 
 
 
 
 

 関連作業

 
  ▼トランスミッションインプットダンパー

▼高電圧回路のワイヤハーネス
 
  ▼エアコンの電動コンプレッサー


▼ABSの制御部門

 
  ▼イグニッションプラグの交換

イグニッションコイルは正立状態を保ったまま点検
落下させないこと

▼穴に装着したイグニッションコイル
 
  ▼トランスアクスルフルードを入れる

▼常に作業指示書を確認

 
 
フィラープラグを取り外し上戸にてプラグ穴へ

チューブを入れオイルが出てくるまで入れる。

続いて冷却液を入れる。

ブリーダプラグをゆるめ、ホースを取り付け片側を

リザーブタンクより冷却水を補充する。

フルード(作動油)
圧力伝達等の目的に使われる油 

オイル(潤滑油)

摩擦の低減等の目的に使われる油

 
   
 
 
  ←戻る